お客様訪問 福山市 Nさま邸 

杉板の壁で、自然素材にこだわった
Nさまのリビングルームに

イギリスのウィリアム・モリスのカーテンを
取付させて頂きました。

生地は、【アービュータス】

f0196294_1956356.jpg


モリス商会のデザインスタジオの一員であったカーズィーが
第一次世界大戦前にデザインした図柄で

緑の濃い葉の部分と白い花と赤い実のコントラストが
とっても素敵な色合いです!


うちの庭にもやまももが実りました。

f0196294_2464085.jpg


f0196294_19573352.jpg


はじめは、グリーン一色の生地をお選びいただいていたのですが、
壁の木肌が力強いので、
もっとパンチが効いてないと、ぼやけてしまう・・・
ということで、数ある候補の中から選ばれたのでした!


そして、カーテンレールは
アイアンのカーテンレールで
趣のある窓辺になりました。



木のレールでは、重たくなりすぎて
杉板の壁の質感の良さと、レールの質感が微妙なズレを生んでしまうので、
ちょっぴりノスタルジックなイメージのアイアンのブラス色をご提案させて頂きました。

f0196294_21352662.jpg


無地のシンプルなカーテンもいいけど、
個性や、インテリアの雰囲気をだすには、
色や柄のはいったファブリック使いがおすすめです!

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2010-08-20 22:19  

<< ブラインドコーディネート お客様訪問 尾道市Tさま邸 >>