<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

日吉台 Tさま邸 モリスのある生活

近代デザイン史上に大きな影響を与えたイギリスの思想家、詩人、デザイナーなど
様々な顔を持つ、ウィリアムモリス。

近代デザインの父と言われるウイリアム・モリスの生み出したデザインは
100年を経た今も尚美しい輝きを放つ不動の地位を持ち続けています。

そんな、古さを感じさせない、今現在も人気のウィリアム・モリスの
デザインの生地は、日本の和の住宅のインテリアと、とっても馴染みます。

工房を思わせるような、自然と創作の場が融合したTさまのお宅に
モリスの生地で、デザインと寒さよけをかねた間仕切りをオーダーいただきました♪

Tさまご主人様は、絵を描いたり創作活動をされています。
TさまのH.P



f0196294_0375674.jpg



このミカエルマスデイジーは、
ベージュの生地に、抑えた赤の花と
藍染とも共通するような色合いの葉が連なるパターンが
とてもきれいなデザインです。
柄の由来は・・・
大天使ミカエルの祝日である9月29日頃開花する
野の花のような素朴な小菊のような小さな花がモチーフ。

f0196294_0371320.jpg


Tさまは、『間仕切りだから何でもいいわー』と初めはおっしゃられていたのですが、
生地をみているうちに、『元気が出てきたわーー』と言って、
こちらの生地を選んでくださいました。

近頃は、一般的にも浸透してきた、色をみて心癒されることを“カラーセラピー”といいますが、

美しい生地をみて心癒されることもありますよね!
“生地セラピー”?では、ちょっと色気がないので

“ファブリックセラピー”ですね♪


Tさま、ありがとうございました!

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2010-12-24 01:07  

岡山県 Kさま邸 マイケル風(!?)クッション

こんばんは。次元 大介です。
f0196294_08839.jpg



って、Kさま邸には、こんな楽しいアイテムもひょっこり置いてあります。

先日、マイケルジャクソンのステキなアートが飾ってある
岡山県Kさまから、
『マイケルに合うクッションカバー』をオーダーいただきました☆

f0196294_0261672.jpg


先日の記事は こちら

少しポップな要素もあり、でもあまり派手じゃないほうが、お部屋に似合うし・・・・

んーーーーー

考えて、悩んで・・・・



・・・・・・・

そうだ!!

ひらめいたのが、
マイケルをモチーフにしたピンズ!

アンティークのピンズを、マイケル以外のものも合わせてみました♪
カッコイイ☆
f0196294_065363.jpg



イギリスのCLARK&CLARKの柄クッションもあわせて

f0196294_0163940.jpg


お部屋の中が、クッションの存在で、華やかになりました♪

テーブルセンターもお任せしてもらったのですが、
只今考え中・・・。

Kさま、いつもありがとうございます!

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2010-12-24 00:23  

広島市南区 Kさま 和室には!

先日、お伺いさせていただいた
広島市南区のKさま

前回の記事はこちら

和室に、プリーツスクリーンをつけました☆
いままでは、内障子が付いていたのですが、

内障子だけだと・・・
●日差しが強かったり
●開けると、丸見えになるし、片面だけが二重になってしまって

意外と使いにくいのが、内障子。

風情はあるんだけどね・・・・ポツリ。


ということで、今とても人気があるのは、プリーツスクリーン!
一見、和紙に見える素材ですが、ポリエステルの不織布なので、めったに破れません。

この度は、続きになっているLDKのイメージにも
馴染むように、黄色でコーディネートしました☆
黄色といっても、カラシ色のようにくすんだお色なので、
和のイメージにもピッタリ!

f0196294_22561811.jpg


f0196294_22564288.jpg


上げ下げで、色々と表情が楽しめます♪
光を透過したときの色合いが、グラデーションになっていて、
プリーツのなかで、この生地のシリーズが、一番好きです!




ふと見ると、コタツの上には、茶香炉が。      ・・・・・カメもカワイイ。
とってもいい匂いで、癒されるそうです。

うーーーん!嗅いでみたいです!!

f0196294_22574122.jpg


Kさま、ありがとうございました!
そして、取り付けしてくれた山田社長、ありがとうございました!

私が付けてたら・・・・きっと・・・・    ゾゾゾ

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2010-12-23 23:14  

大門町 Aさま

いつもお世話になっております“坂本工務店”さまで
ご新築されたAさま。

広縁には
プリーツスクリーン ペアタイプを。
f0196294_0481534.jpg


大きな窓なので、二台に分けて、ワンチェーン式で操作も楽ラクです♪


そして、キッチンには、
キッチンの面材にあわせた、モスグリーンをメインカラーにした
フリーカラーコーディネートのブラインドを。
f0196294_0485735.jpg


フツーに一色使いのブラインドだと・・・
ん~~~なんだか事務所みたい・・・殺風景になりがちですが、
こんな風に色を楽しんで、自分だけのブラインドも作れます♪


お次は・・・
良質の木材を使った、温かみのあるお家にピッタリな
ナチュラルなイメージのリビングダイニングです。

造りつけのカウンターの窓には、木製のブラインドを。
f0196294_0384219.jpg

カウンターの色と揃えることで、まとまった雰囲気になります。

そして、カーテンは、
生成りのザクっとした素材感のある生地で
ナチュラルなインテリアに。
f0196294_0413521.jpg


Aさまが海外に行かれたときに購入されたクッションカバーが、
とっても可愛くて、お部屋のポイントになっています☆


SALAの人気トップ10の生地のうち、ナチュラルテイストな生地は、
3分の1くらい占めています!

ナチュラルなインテリアは、やっぱり癒されますね。


ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2010-12-19 00:59  

福山市 Nさま邸

5年ほど前にご新居のカーテンをコーディネートさせて頂きましたNさま。

この度は、ナチュラルモダンなお部屋から
エレガンスなお部屋への模様替えということで

クッションのオーダーをいただきました♪

柄行きとサイズのバランスを見ながら、
クッションに使う場所を決めていきます。

f0196294_2326714.jpg


大きな柄行の場合は特に、柄の取りかたひとつで
イメージがガラっと変わります。(柄だけに・・・)

イギリスの“サンダーソン社”の
薔薇のプリント柄が美しい生地をメインに

f0196294_23194977.jpg


裏に使う無地とのコンビネーションが、
落ち着いながらも華やかな感じで
お部屋が優雅な雰囲気になりそうです♪

f0196294_2182144.jpg


f0196294_23235458.jpg


納品が楽しみです♪

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2010-12-18 23:28  

岡山県 Kさま邸

4年半前のご新築のときに、カーテンを担当させていただいて以来、
ずっと仲良くしていただいているKさま♪

先日、カーペットの打合せにお伺いしてまいりました。


Kさま「一目ぼれしちゃったの~!」

って笑顔の先に













f0196294_227444.jpg



新たにリビングに飾られている二枚の絵が・・・


最初に目に入った瞬間、鳥肌が立つ感覚!
とっても印象深い、オレンジから深い青で彩られたマイケルジャクソン。

マイケルジャクソンが生きている頃は、スキャンダルばかりで
ん~~~変わった人なんだろうぁって。
彼の素晴らしい面にはスポットライトが当たっていなかったけれど、
『THIS IS IT』を見て、マイケルのイメージがいっぺんに変わった人って多いと思う。
この絵は、『THIS IS IT』で、世界中の人々に夢を与えるスーパースターの
マイケルそのものを表現したように感じました。

新鋭のアメリカの画家の作品だそうです。


他にも、ヒロヤマガタの絵も飾ってあります
f0196294_2229836.jpg


窓を彩るカーテンは、フランス製の金糸の刺繍が全体に施された
とってもきれいなレースです。
ライトの光に照らされて、キラキラ光り輝きます☆
お部屋側にレースをかける、『レースイン』のスタイルをいち早く取り入れてもらいました。


f0196294_224083.jpg



モダンなダイニングテーブルに、ナイン産の工房『ハビビアン』のペルシャ絨毯が
淡い色合いで、とってもよく似合っています!


壁には、ココロが弾む絵画
床には、伝統と技が心惹かれるペルシャ絨毯
一杯のコーヒーに、幸せのスパイスがたくさん入ってました☆

f0196294_2262661.jpg


とっても心豊かな生活を楽しんでおられるKさまなのでした。

いつもありがとうございます♪

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2010-12-04 22:42