<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ワールドビュッフェ 岡山下中野店

以前から、店舗内の改装をさせていただいております
ワールドビュッフェ岡山下中野店さま。


と~~っても広い店内!
今回は、空間を華やかに演出するために

天井に
オーロラのような?虹のような?イメージで

カラフルなレースを使ってみました☆


f0196294_22245361.jpg


明るく、食欲が増強するように
オレンジや赤をメインに、色の組み合わせしました。

中華料理屋さんが赤色なのは、
色彩心理の視点からみても納得です!



f0196294_22324477.jpg





北奥の空間の間仕切りに
オレンジベーズに紫のフロッグ加工の柄が人気のインパクトのある生地と
空間に圧迫感が出ないよう、パープルのレースを縫い合わせました。

f0196294_22342579.jpg





取り付け前は、こんな感じ。

f0196294_22333836.jpg


スタッフの方が、
『広い店内でお客様をご案内するのに、すごく目立って目印なる』
と、お話されていました♪

こちらのお店は、食べ放題のビュッフェスタイルなので、
お料理を取りに行って、元のテーブルに帰らないといけないので
広い店内で目印の役目も出来て、一石二鳥です☆


ワールドビュッフェのスタッフのみなさん、
イキイキとお仕事されていて
いつも感心します!

是非行ってみてくださいっ!

ワールドビュッフェ岡山下中野店様のH.P →☆

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2011-11-10 22:46  

福山市新市町Mさま邸

新市町Mさまのご新居は

アクセントにピンクを用いたドレープカーテンの
クリアな色合いが、光を通して
透明感溢れるインテリアを演出します。

f0196294_2253086.jpg


シャキッとした気分で朝食が食べれそうです!

1階リビングルームは、隣接したタタミコーナーの和室があり
和のコーナーの前の掃出し窓には、
同じ柄の色違いを用いているので、違和感無く空間が続きます☆

f0196294_2291914.jpg


こちらは、グリーン・ブラウンのラインなので
温かみのある色合いで、くつろぎスペースにピッタリですね!

暖色と寒色を使い分けることで
お部屋のイメージや、体感温度、気持ちの受け方を
巧みに操ることが出来ます。

色って奥深いです!


ちょっとピンボケ・・・残念!
f0196294_2215383.jpg


あっくん、また撮らせてね!

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2011-11-10 22:17  

福山市御幸町 Yさま邸

先日、ご新築のカーテンをコーディネートさせて頂きました
Y様邸です。


1階のリビングから、2階の屋根の先っちょまでが
吹抜けになっており、開放感のある贅沢な空間です。

f0196294_21275070.jpg

2階のフリースペースは、木の質感を基調とした室内で
木のぬくもりが伝わります。

そこへ、アクセントにもなりながら、日射しを遮る程よい厚さのレースを。
f0196294_21322994.jpg


かわいい小鳥の柄が、素敵です!


光がふりそそぐ2階子供部屋には、
こちらも自然のモチーフ。
f0196294_2134717.jpg

床のナチュラルな雰囲気と、よく似合います。

画像中央に見える窓は、
外から見ると一階から2階までつながったように見えるデザイン窓になっており
デザイン性を引き立たせる為、縦型ブラインドに。

広い子供部屋なので、
これぐらい柄がある方が、イキイキとして活発なお子様の情操教育にも
役立ちそうです。
f0196294_21391725.jpg



そして、リビング!
f0196294_21415028.jpg


私のお気に入りコーディネートなのですが、
草木の模様のドレープ生地と、同じ色彩を使ったストライプを
組み合わせて、オリジナルコーディネートで、
窓辺にメリハリと、縁がつくことで、存在感とオシャレ度がアップします!


特に大きな柄の生地は、小窓のプレーンシェードを作る際に
どの部分の柄を使うかで、ガラっとイメージが変わります!(・・・柄だけに!)

柄の取り勝手を決めるのは、難しいけれど
とても楽しい作業です☆


f0196294_21474616.jpg

ダイニング側の小窓(画像左端)は、中央に1柄だけ入れてぴったりのサイズだったので、
王道コーディネートになりました。


今回は、どのお部屋も、無地のドレープは使用しなかったのですが、

無難に無地を選んでしまうと、フツーのナチュラルなお部屋で、無難に落ち入ってしまうのですが

上手な柄の採り入れ方で、
北欧テイストにデザインアップ↑↑出来ました!

ありがとうございましたm(__)m


ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2011-11-10 21:55  

K2デザイン 大山の家

f0196294_073889.jpg


雄大な自然を感じる大山です。

昔々、大陸から東へ東へ向かって
大和の国へ向かう勇士は
大山を目印に大海原を渡ってきたそうです。

唐の国から帰ってきた遣唐使も、同じ景色を眺めていたのかも。

そんなことを考えると、感慨深い大山の景色です。



鳥取県米子市 大山の麓の森のゲストハウスの
ブラインド・ベッドスプレッドなど、コーディネートさせて頂きました。

既存の樹木を出来るだけ残し、建物を森と共生する事をコンセプトに
デザインされた建物で、いくつもの箱が連なることで
様々な角度、色合い、太陽の光を愉しめる、最上のゲストハウスが出来ました!

f0196294_0144071.jpg


f0196294_0124673.jpg


私が納品にお伺いした際は、まだ養生があったのですが、
完成後、プロの建築カメラマンが撮影した写真はこちら →





シャンタンの生地で、ベッドスプレッドをオーダー頂きました。

全室のベッドは
“人生を変える”という最高の眠りに導くシモンズの最高級ベッド。
キングサイズです。
(先日観た、セカンドバージンの映画の中で、鈴木京香さんの寝室も同じベッドでした)

f0196294_23391895.jpg


生地の光沢と、上品でありながら、存在感のある綺麗なグリーンの色です。

窓には、バンブーブラインドで自然の質感を演出します。
天井などの木部の色とあわせることで、アクセントカラーがより一層際立ちます。


こちらの部屋は、ワインレッド
f0196294_2343366.jpg



ゲストルームは、落ち着いたダークブラウウンで
家具との色合わせもバッチリです!
f0196294_23464277.jpg



メインベッドルームは
天井が低くて広い空間が、隠れ家のような非日常的な空間を演出します。
f0196294_23525027.jpg


こちらのベッドスプレッドは、
タイシルクの代名詞“ジムトンプソン”の
野性味溢れる最高級シルクを使っております。
f0196294_2350530.jpg


本物のシルクのが持つ光沢感と、独特の生地の張りが、
ラグジュアリーなインテリアを一層引き立たせます。

それぞれのお部屋のコンセプトや、ゲストへの心配りを考慮して
色合いを決めていただきました。
“色彩を楽しむ”という楽しみ方も出来ます。

ダイニングルーム
f0196294_0355042.jpg


リビングルーム
f0196294_038545.jpg


主要な窓には、竹の集成材を利用した、地球にやさしい
バンブーブラインドを。

浴室と洗面ルームも全面ガラス!

タヌキからの視線を遮りながら、
外の眺めを楽しむということで
f0196294_0433671.jpg

高遮光タイプのブラインドで、スラットを抜くという
ひねり出したアイデアアレンジで、隠しながら景色は楽しむというご要望をクリアできました☆

高遮光タイプのブラインドなので、ブラインド特有のコード穴がなく
外からもきっちりプライバシーを守ります。
f0196294_0483659.jpg


これから冬の季節を迎えると
木々の葉が落ちて、建物の輪郭が際立つようになるので
山の景色と建物とのコラボも見てみたいなーと思いました!



洗練されたデザインに
足しすぎず引きすぎずを意識しながらの
彩りを添えるコーディネートでした!

こだわりの素材選びから~設置まで
とても楽しませていただきました♪

ありがとうございましたm(__)m感謝!

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2011-11-04 01:05