<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

福山市幕山台 Kさま邸

この度は、2階のベランダへ出るホールのカーテンの
かけかえをさせて頂きました。

窓辺に南仏プロヴァンスの生地をお選び頂きました♪
プロヴァンスプリントのカラーは
赤、黄色、緑、青などとても色鮮やかで、見ているだけでも心を暖かくしてくれて
お部屋に飾ると豪華に、そして明るくさせるのが特徴です。

プロヴァンスの光輝く太陽、オリーブ、ラベンダー、ひまわり、青い海など自然界の色と
模様やデザインは草花や、蝉、蜂などの昆虫がモチーフとなっています。

f0196294_22472095.jpg


この度は、南仏の真っ青な青空を思わせるブルー地に
イエローのラインとオリーブの柄のコントラストが美しいファブリックに
裏地はイエローの小柄を組み合わせました。

f0196294_22501262.jpg


f0196294_22503826.jpg


三角のデザイン天窓と、ブルーのカーテンが
開放感のある空間になりました!

f0196294_22511851.jpg


そして、今回のポイントは
裏地を魅せるコーディネートです!

f0196294_2253576.jpg


カーテン本体にクリップを付けて
ふさかけへ引っ掛けるようにアレンジすると、こんなにもイメージの違うスタイルになります☆


いつも笑顔が素敵なKさま。
ファブリックには
心に元気をもらったり、癒しの力がきっとあるので、
ますます笑顔が輝きますように。

お部屋の空気や
ふりそそぐ光も、ファブリックを通してお部屋の中を照らすので
カーテンを替えると、思った以上にお部屋の雰囲気が変わります!

ファブリックセラピーの力を,
一人でも多くの方に実感していただきたいです☆

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2013-03-24 22:57  

スペシャルオーダーの“ランチョンマット”

リビングのゴージャスカーテンを以前作らせていただいた、Nさま。

先日、スペシャルオーダーでランチョンマットとティーマットを
作らせていただきました♪


サラでも人気上昇中の↑↑
イギリスのファブリックブランド“CLAKE&CLAKE”の
生地と、上品に輝くシャンパンゴールドのフレーム仕立てての
ランチョンマットです。
柄は2パターンで、お作りしましたが、同じシリーズのカラーなので
同時に使用しても、色がケンカしません。

f0196294_214738100.jpg


f0196294_2147886.jpg


テーブルがパッと明るくなります☆

サイズも、生地の組み合わせも
お好みでオーダーできますので、この度は市販のランチョンマットより
大きめのサイズで作らせていただきました。



そして、こちらはお嬢様のティーマットです

f0196294_21484243.jpg


LDKはエレガント&クラシックなイメージなのですが、
ちょっとした小物のアクセント使いは、流石です!!

素敵なティータイムが過ごせそうですね♪

Nさま、この度もありがとうございました!

ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2013-03-14 21:51  

福山市引野町 Sさま邸

楽しみにしていた引野町S様のご新居が
完成間近になり、取付にお伺いさせていただきました。

S様のご新居は

先日、イタリアの世界的に有名な
建築・都市・デザインの雑誌“カザベラ”に掲載された建築家
“K2デザイン”様のデザインです。

吹抜けになった広ーーい空間には
ドレープ&レースカーテンを。

f0196294_0595620.jpg


レースは、アクセントで柄を入れました。無地と柄とのバランスがいい感じ!

f0196294_142557.jpg


これくらいの柄の入り方が、やり過ぎない感じで、さりげなくってオシャレです!

ドレープは、少し暖色がかったパープルの生地で
アクセントにフランスから輸入のタッセルを反対色の組み合わせでちょっぴりパンチを効かせて♪

f0196294_133684.jpg



そして、こちらはあまり使わない予定のお部屋ですが、
黄色の塗り壁にされていたので、スパニッシュな感じをイメージして
ブラインドのカラーコーデをご提案させていただきました♪

f0196294_164511.jpg


ちょっと大胆な色合わせで、存在感のある一枚のタペストリーのようになりました。

西日があたる窓なのですが・・・あえて光を楽しむ窓辺です☆

f0196294_195927.jpg



そして、将来子供室になるお部屋は、ブルーの塗り壁が一層引き立つような
オシャレなイギリス製デザイナーズギルドの生地でアクセント!

f0196294_1134243.jpg


f0196294_1155852.jpg


f0196294_1163111.jpg


インテリア先進国のヨーロッパで人気の
ア!シンメトリーな組み合わせです。
同じシリーズの生地を用いているので、違う柄を合わせても
きちんとまとまっております!


そして雰囲気は一転して、ロマンティックな寝室です。

f0196294_1194398.jpg


S様とお母さまは、とても感性が高く、国産のクロスではなかなか気に入られるものが無く
この度は、輸入の壁紙をご提案させて頂きました☆

やっぱり色使いとデザインが違います!

お手洗いもカワイイ!
f0196294_1201071.jpg


楽しむインテリアを一緒に創造させていただいて
とっても勉強させていただきました!! 

ありがとうございましたm(__)m

IKEDA YOSHIMI
[PR]

by salawork | 2013-03-08 01:26  

福山市木之庄町 kさま

福山市木之庄町 kさま
ご新築のカーテンを担当させて頂きました♪

シンプルがお好みのkさま。
コンセプトは、柄は抑え目で、色で楽しむインテリア。
元気になったり、気持ちが優しくなる色使いを
それぞれのお部屋の用途に合わせてコーディネートさせて頂きました♪


まずは、集中力が高まる“ブルー”
小学生の息子さんのお部屋です。
f0196294_22582123.jpg


出窓も広く使えるように、奥側へブラインドを取り付けました。
全体がブルー過ぎると、夏っぽいイメージのお部屋になってしまうので
ベージュとブルーの組み合わせです。

f0196294_23112182.jpg


和室は、たたみに合わせた雰囲気の抑え目のグリーン。
こちらの出窓もブラインドです。

f0196294_2311569.jpg


意外と悩むのが、出窓に何を取り付けるのか・・・ということですが、
ガラスがある奥側へレースを取り付けて、手前の壁側へドレープカーテンというスタイルが
一般的なのですが、
そうすると、夜にカーテンを閉めると、せっかくの出窓がなくなってしまうのですねー。
特にプライベートな個室は、夜使うことが多いのに、ちょっぴり不便です。

そこで、ブラインドなら、一台で光の調節や、昇降操作が出来るので
夜でも出窓を使えるので、とっても便利です。
kさまのお宅の様に、カラーコーディネートすると、
アルミのブラインドでも、事務所っぽくありませんよー。


そして、寝室の出窓にもブラインドです。
ブルーは安眠の色と言われています。
f0196294_238439.jpg


掃出し窓は、カーテンのスタイルで、
お色はもちろん!ブルーです。
f0196294_2393453.jpg


キッチンの近くの窓は、
外への出入りも多いため、使い勝手を考慮して、カーテンのスタイルに。
f0196294_23103785.jpg


でも、キッチンが割りとちかくにあり、火の気が近いと危険なので
カーテンは、両開きで仕立ててあるのですが、左側へ束ねることもできるように
レールのランナーで調整しています。


そして、おばあちゃんのお部屋は
若返りのピンク色に。

f0196294_23143034.jpg


色彩心理学での色選びもおすすめですが、
一番は、その部屋に過ごす人の一番好きな色が
最も心を癒す色と言われています。
確かに好きな色がそばにあると、幸せ感が湧いてきます。

おばあちゃんの好きなお色もピンクということでしたので、ますますgood!でした♪

レースをお部屋側に掛けるレースインのスタイルで
さりげなく色味が漂います。

それぞれのお部屋が個性豊かで
楽しいご新居になりました♪
ありがとうございまいたm(__)m
[PR]

by salawork | 2013-03-07 23:48  

ブログ

<meta name="google-site-verification" content="R_F86lAEVWDeVWiMv9zfF_KmzrQBzvThYhcEZvRtwmQ" />
[PR]

by salawork | 2013-03-03 17:57