蔵王町 Oさま邸

f0196294_17592167.jpg


桜が咲誇る日に合わせて、ご新居が完成しました!
カーテンも間に合うよう、本社のスタッフに頑張ってもらって、
お楽しみの取付させて頂きました。




玄関までのアプローチ
f0196294_19244376.jpg


玄関ホールには、竹スダレのローマンシェードを。
和とモダンの融合したイメージで、高級感漂う、お家の顔になりました。
f0196294_19233438.jpg


玄関ホールの通用口の目隠しにも
竹スダレで素材を揃えて、
出入りのしやすさを考慮してロールスクリーンタイプで。
f0196294_18212453.jpg





小高い丘の上にあるOさまのお家からは、
出窓からは、桜の木々
大きな掃出し窓からは、街並みを見下ろすことが出来ます。





とても広い上に、天井は吹抜けになっていて、
とーーーーっても開放感溢れるリビングです!


L型になった掃出し窓には
バーチカルブラインドを。

f0196294_19195477.jpg




普通のバーチカルブラインドだと・・・
Oさまのお家には無機質すぎるので、
レーザーカットでデザインされたタイプで、ちょっとデコラティブな雰囲気が
よく似合っています。

f0196294_19202344.jpg




カーブを描く天井に貼られた、レッドシダーが
個性的で高級感いっぱいです。

f0196294_18215467.jpg






とても洗練されたセンスをお持ちのOさま


f0196294_1862322.jpg


きれいな赤のキッチンに合わせて、
キッチンとダイニング出窓は、ちょっと厚さのあるレースは、
お花が赤のラインでがさりげなく、色をコーディネートしています。

f0196294_18131598.jpg


レースの透けたところから、桜たちが姿を見せてくれます。

f0196294_18414974.jpg






そしてリビングの奥の和室には、
ブラウンのプリーツスクリーンシングルタイプを。
幅の大きな掃出し窓なので、操作性と使い勝手を考えて、2台に分けて取付ました。

f0196294_1891187.jpg




外壁タイルの色にも馴染んでいます。

f0196294_181217100.jpg



プリーツスクリーンは、外からも色を眺めることが出来るので
色を選ぶとき、外壁とのバランスも大事なポイントです☆



そして、最後に寝室のご紹介です!
設計をされた、岡山市のアデックスの田中先生のいうところ☆
『軽井沢の別荘』
『ブリティッシュなイメージ』
を、完璧にクリアするカーテン。

お施主さまのOさまも田中先生も、サラの店内に飾ってある
イギリスからの歴史あるデザイン『ウィリアム・モリス』
のコーナーを気に入って下さって
ブラックトーンに決まりました♪


f0196294_1510812.jpg


イギリスから輸入した生地なので、コットンの素材感と
プリントの手の込んだ生地で、やっぱり本物は違いますね!

中庭に面した、3つの小窓には、
フレーム付のプレーンシェードを。

f0196294_1524161.jpg



奥様のアイデアで、シェードのフレームの色を、それぞれ替えました。
リズムが生まれて、トラディショナルな雰囲気のなかにも遊び心が添えられて
個性的な空間になりました。

f0196294_1452413.jpg



レースは、ムースシェード風にアレンジして
お昼間も表情豊かな窓辺に。

f0196294_15165480.jpg


造り付の家具の上の壁面には、
カーテンと同じデザインのクロスで、
四辺を木のフレームで囲んで、まるで絵画のように見えます。

掃出し窓はバランス付で、洋書のインテリアのよう。
f0196294_15264188.jpg


ベットスプレッドとクッションも
トータルでコーディネートさせて頂き、カンペキです!
f0196294_1549062.jpg



それぞれのお部屋の雰囲気やコンセプトにあった
カーテン選びで、素敵なお家が完成しました!
お家作りのお手伝いをさせて頂き、とてもやりがいのあるコーディネートでした!
ありがとうございましたm(__)m

完成お食事会にも呼んで頂き、ありがとうございました(^-^)


ikeda yoshimi
[PR]

by salawork | 2011-04-27 18:32  

<< 神辺町Sさま邸 新鋭フレンチテ... 御幸町 Hさま邸 >>