人気ブログランキング |

福山市御幸町 Yさま邸

先日、ご新築のカーテンをコーディネートさせて頂きました
Y様邸です。


1階のリビングから、2階の屋根の先っちょまでが
吹抜けになっており、開放感のある贅沢な空間です。

福山市御幸町 Yさま邸_f0196294_21275070.jpg

2階のフリースペースは、木の質感を基調とした室内で
木のぬくもりが伝わります。

そこへ、アクセントにもなりながら、日射しを遮る程よい厚さのレースを。
福山市御幸町 Yさま邸_f0196294_21322994.jpg


かわいい小鳥の柄が、素敵です!


光がふりそそぐ2階子供部屋には、
こちらも自然のモチーフ。
福山市御幸町 Yさま邸_f0196294_2134717.jpg

床のナチュラルな雰囲気と、よく似合います。

画像中央に見える窓は、
外から見ると一階から2階までつながったように見えるデザイン窓になっており
デザイン性を引き立たせる為、縦型ブラインドに。

広い子供部屋なので、
これぐらい柄がある方が、イキイキとして活発なお子様の情操教育にも
役立ちそうです。
福山市御幸町 Yさま邸_f0196294_21391725.jpg



そして、リビング!
福山市御幸町 Yさま邸_f0196294_21415028.jpg


私のお気に入りコーディネートなのですが、
草木の模様のドレープ生地と、同じ色彩を使ったストライプを
組み合わせて、オリジナルコーディネートで、
窓辺にメリハリと、縁がつくことで、存在感とオシャレ度がアップします!


特に大きな柄の生地は、小窓のプレーンシェードを作る際に
どの部分の柄を使うかで、ガラっとイメージが変わります!(・・・柄だけに!)

柄の取り勝手を決めるのは、難しいけれど
とても楽しい作業です☆


福山市御幸町 Yさま邸_f0196294_21474616.jpg

ダイニング側の小窓(画像左端)は、中央に1柄だけ入れてぴったりのサイズだったので、
王道コーディネートになりました。


今回は、どのお部屋も、無地のドレープは使用しなかったのですが、

無難に無地を選んでしまうと、フツーのナチュラルなお部屋で、無難に落ち入ってしまうのですが

上手な柄の採り入れ方で、
北欧テイストにデザインアップ↑↑出来ました!

ありがとうございましたm(__)m


ikeda yoshimi

by salawork | 2011-11-10 21:55  

<< 福山市新市町Mさま邸 K2デザイン 大山の家 >>