人気ブログランキング |

福山市Kさま邸『モリスな窓辺』

ご新築のカーテンを担当させて頂きました
木のぬくもりいっぱいのKさま邸


ご夫婦の意見がバッチリ一致してチョイスしていただいたのは
イギリスのデザインの父
ウィリアム・モリスの

『ミカエルマスデイジー 』

福山市Kさま邸『モリスな窓辺』_f0196294_22473527.jpg


藍色と赤の色合いが
日本のお家のインテリアにも馴染みます。

歴史あるデザインが、ご自宅でも楽しめる♪っていいですね。



大きな掃出しの窓にはカーテン。
奥側のダイニングの腰高窓には、バンブーブラインドを。

福山市Kさま邸『モリスな窓辺』_f0196294_22465198.jpg


同じカーテンでまとめるよりも、
窓の形状によってデザインやアイテムを
変える事で、メリハリのあるインテリアになります。

テイストを揃えると失敗しません!


2階の寝室は、ガラっとイメージを変えて
シックなカーテンに。
福山市Kさま邸『モリスな窓辺』_f0196294_22595998.jpg


ブラウンからワインレッドにグラデーションのデザインレースを
お部屋側に吊って、レースインのスタイルでコーディネートしました。

福山市Kさま邸『モリスな窓辺』_f0196294_23194719.jpg


昔は、レースは当たり前に白だったのが
近頃は、カラーやデザインが豊富で
レースでインテリアが楽しめます♪

窓の外側からもレースは見えるので、
レースで外観も楽しめますね♪

2階の掃出し窓は、
床から2~30cm上がったところから窓枠になっていることが多いのですが、
窓にあわせてカーテンのサイズを作ってしまうと、夜カーテンを閉めたとき
なんだかとっても“寸足らず”なイメージに・・・

画像のように
床から少し上がったところまでの
カーテンの丈が
やっぱり美しいです!

Kさまは、わたしよりずっと年下のご夫妻なのですが
ウィリアム・モリスのデザインをお選びいただいて
お若いのに、すごく感性が高いなーと感心しました!

Kさま、ありがとうございました☆

ikeda yoshimi

by salawork | 2012-01-30 23:14  

<< 3月2日オープン“BABYFA... 福山市神辺町 美容院間仕切り >>