人気ブログランキング |

高知県 四万十の家

2月末、待望の高知県 四万十の家が完成して
最終の納品に行ってまいりました!

設計の段階で、初めて模型を見せてももらった時は、
ピラミッドのような建物に驚きましたが、
実際その地に建ってみると、周りの景色と融合して溶け込んでいて
これまた驚きました!

設計と現場進行は
k2デザインさま・西村崇設計事務所さまです☆


高知県 四万十の家_f0196294_2151161.jpg



高知県 四万十の家_f0196294_21513399.jpg



まず玄関を入ると・・・

高知県 四万十の家_f0196294_2155226.jpg


吹抜けになった多目的ホールが広がります。

多目的ホールからは、ガレージ・和室・リビングなどすべての部屋へ繋がる
ゆとりの空間になっています。

高知県 四万十の家_f0196294_2204193.jpg

道路に面した大きな窓には、
プライバシーを保ちつつ、空間の広がりを演出できる
プリーツスクリーンペアタイプを。

遮光生地なので、臨機応変に明るさの調節ができます!

高知県 四万十の家_f0196294_2242683.jpg


住宅より高いラインにある道路からの目線を防ぐため
プリーツスクリーンペアタイプは、上部を厚地にしています。

そして、多目的スペースの突き当たりのフィックス窓には
プリーツスクリーンシングルタイプです。

高知県 四万十の家_f0196294_2210298.jpg

コード部分を通す穴が無いサートという商品で、
見た目の美しさ、遮光性の高さが特徴です!

モダンな和室にも、同じもので色違いを。
高知県 四万十の家_f0196294_221220100.jpg


寝室とリビングからは、ざーーっとひらけた開放的な眺めで
窓が大きくとってあり、
今回は設計の段階から、どういった物を取付けるか提案させてもらっていたので
カーテンボックスの奥行きや高さなど決めて、きれいな収まりになるよう施工できました!

やっぱりデザインを重視される方は、違うなーぁと感心しました。

高知県 四万十の家_f0196294_22163976.jpg


そしてリビング

・・・ガーーーン。
写真撮り忘れております。

約10メートルもある、南面のガラス。

(工事中の写真でごめんなさい)
高知県 四万十の家_f0196294_22275187.jpg


・大きな窓からの眺めを邪魔しないということ。
・ホームシアターのため、遮光も必須。

以上が最低条件で、
検討の結果カーテンを付けることになり
カーテンの左右のたたみ込みのスペースを作ってもらい、開口部にドレープカーテンの
たたみ代がでないように取付でき、
大きな窓なので、サッシの切れ目にカーテンがきちんと区切りたかったので
要所要所にストッパーを入れることで
バッチリな仕上がりになりました。

高知県 四万十の家_f0196294_22364791.jpg



天井に埋め込んであるスクリーンが下りてくると
ホームシアターというより、四万十映画館!?っていうくらいド迫力のシアタールームでした。



ピラミッドの頭をくり抜いた部分の吹抜けからは
リビング・寝室・多目的室から空を眺めることができます☆
星もきっと美しいだろうなーー。

電動の大型タイプロールスクリーンを4面に取付ました。

こちらは、全部一斉昇降と、各一台ずつの昇降が可能で
操作がしやすく、故障の少ないスイッチ式になっています。


高知県 四万十の家_f0196294_22244114.jpg



この度は未知の高知へご縁が出来て、
素晴らしい作品に参加させていただいて、ありがとうございました!

美味しい窪川ポークのトン丼のおまけもあり
「こじゃんと うまいぜよ!」
高知県 四万十の家_f0196294_22472436.jpg


マイブーム土佐弁「なんちゃない!」
かわいい土佐弁お気に入りです☆

ikeda yoshimi

by salawork | 2012-03-03 21:52  

<< 福山市能島 Hさま邸 3月2日オープン“BABYFA... >>